ビットコインは儲かるか?現役女子大生がビットフライヤーでBTC、ETH、Monaの買い方売り方を解説。口コミと評判はあてになるか?

女子大生が仮想通貨をやってみた

太陽光発電

太陽光発電 売電価格 売電収入

投稿日:

taiyoukou2

 

太陽光発電の売電制度(固定価格買取制度)とは?

売電制度は太陽光発電が発電した電気を、東京電力などの電力会社が必ず買い取ってくれる制度。

その際の売値(価格)は一定期間ずっと同じ(固定)であるため、固定価格買取制度という名前になっている。

 

太陽光発電の売電価格(買取価格)とは?

太陽光発電で発電した電気を電力会社が買い取る時の価格(値段)は、設置した人に利益が出るような売電価格を経済産業省が算出し、毎年決定している。

太陽光発電の売電価格(買取価格)は、ふだん電気を使用するときの価格(買電価格)よりも高く設定されているため、自宅で使うより売った方が得になる。

一般的な買電価格はおよそ25円/kWh。

 

太陽光発電の売電期間(買取期間)とは?

経済産業省が決めた売電価格が適用される期間のこと。

売電価格は、太陽光発電の設置費用の下落に合わせて毎年度引き下げられるが、一度設置すれば太陽光発電設備の売電価格は売電期間の間ずっと一定のため、年度の変わり目の売電価格引き下げの影響は受けない。

つまり太陽光発電の売電制度は、早めに設置した人が得する制度設計がされている。

 

-太陽光発電
-,

Copyright© 女子大生が仮想通貨をやってみた , 2018 AllRights Reserved.